お知らせ

9.282022

レポート:(結果詳細)2021年度抱っこひもの安全な使用に関する調査

抱っこひもの安全な使用に関する調査について

抱っこひも安全協議会では、年に1度、抱っこひもの使用状況やその使用経験を集め、事故またはヒヤリハット事例を収集し、会員への周知をはかっています。そのデータは会員各社へ提供し、製品改善、取扱説明書のコンテンツ改善、安全啓発活動へ活かして参ります。今回はその第5回目の調査を行いました。

回答数

スライド1

ヒヤリハット発生状況

スライド2

インシデント発生状況

スライド3

まとめ

スライド4

2021年度ヒヤリハットアンケート結果詳細

抱っこひもを安全に使用できていますか?使用できましたか?

  質問1

抱っこひもの種類

  質問2

購入場所

  質問3

使用方法の種類

安全に使用しており、ヒヤリハット、製品事故はありませんでした。(2384件)

  質問1

ヒヤリハットがありました。(1671件)

  質問2

事故がありました。(64件)

  質問3

 

  

  • 事故の種類(複数回答)
  • 事故1
      

  • 現在の怪我の状況
  • 事故2
      

  • その時、何をしていたか(複数回答)
  • 事故3
      

  • 使い始めてからの期間
  • 事故4
      

  • お子さまの月齢
  • 事故5
      

  • お子さまの人数
  • 事故6
      

  • 使用頻度
  • 事故7
      

  • 取扱説明書について
  • 事故8
      

  • 使用方法について
  • 事故9
      

  • 使用時の感覚について
  • 事故9
      

  • 事後対応について(複数回答)
  • 事故9

     

      

  • ヒヤリハット体験の種類
  • ヒヤリ1
      

  • その時何をしていたか
  • ヒヤリ2
      

  • 使い始めてからの期間
  • ヒヤリ3
      

  • お子さまの月齢
  • ヒヤリ4
      

  • お子さまの人数
  • ヒヤリ5
      

  • 取扱説明書について
  • ヒヤリ6
      

  • 使用方法の認識について
  • ヒヤリ7
      

  • 事後対応について
  • ヒヤリ8
      

  • 現在 安全に使用できているか?
  • ヒヤリ9
      

  • 月齢別に見るヒヤリハット事例と発生状況
  • ヒヤリ10
    ヒヤリ11
    ヒヤリ12

    『自転車の使用』

    □調査の背景

    抱っこひもを使用しながら自転車に乗り、車との接触事故が発生することで、自転車を運転してい る親ではなく、抱っこ・おんぶされていた乳幼児が死亡するという痛ましい事故が発生しています。 多くの抱っこひもメーカーは、抱っこひもを使用して自転車に乗ることを安全上の観点から禁止し ています。しかしながら、都道府県の条例では、前抱っこをしての自転車運転は禁じているものの、「おんぶ」をしての自転車運転は禁止となっておりません。製品安全協会では、4ヶ月以降のおんぶを可能としており(SGマーク取得製品)、現状、4ヶ月から「おんぶ」をすれば法律上は、自転 車運転は可能となっています。一方、自転車に子供を乗せるためのチャイルドシートは、主に1歳から使用できるものが流通して います。逆に言えば、1歳までは使用できないものです。つまり、4ヶ月から1歳までの期間に子供 と自転車に乗りたい場合は、抱っこひもで「おんぶ」をして自転車に乗ることだけが、1歳までの 子供の世話をするご両親にとって法律上認められた方法であるといえます。

    □調査内容
    自転車の利用率、利用頻度、利用の目的、ヒヤリハットの有無を調査し、抱っこひもを装着しなが らの自転車運転の利用状況を検証する。

      

  • 自転車の利用状況について~抱っこひもを使用して自転車に乗ることがありますか?
  • 自転車1
      

  • 自転車の利用目的 (もっとも利用するものを選択、「乗らない」を省く)
  • 自転車2
      

  • 自転車の利用頻度 (「乗らない」を省く)
  • 自転車3
      

  • 前抱っこでの自転車運転 自転車-抱っこ-目的
  • 自転車4
      

  • 抱っこひもを使用して自転車に乗っている際、ヒヤリハットは経験されましたか?
  • 自転車5
    自転車6
      自転車7 
      

  • 抱っこひもを使用して自転車に乗る理由を教えてください(複数回答)
  • 自転車8
      自転車9 

    『使用後の抱っこひもについて』

    □調査の背景

    抱っこひも安全協議会では、抱っこひもの2次使用(おさがり・中古品の流通)の増加について、2018年議論を行った。製品の経年劣化や製品の使用状況が管理できないこと等の懸念より、2次使用はメーカーとして安全管理上の観点から、推奨できることではないという意見が大多数であった。
    しかしながら、現状としては中古品販売店やフリマアプリ等で多くの抱っこひもが流通している事 実への対応として、取扱説明書の閲覧が行えるコンテンツをホームページ上に開設した。

    □調査内容
    抱っこひも使用者に、使用後の対処方法を質問する。

      

  • 使用後の抱っこひもについて
  • 使用後1

    過去の記事

    1. 9.282022

      レポート:(結果詳細)2021年度抱っこひもの安全な使用に関する調査

      抱っこひもの安全な使用に関する調査について抱っこひも安全協議会では、年に1度、抱...

    2. 9.262022

      レポート:(事故調査)2021年度抱っこひもの安全な使用に関する調査 未

      事故調査レポート抱っこひも安全協議会では、2021年12月に抱っこひもの使用につ...

    3. 5.42022

      マタニティ&ベビーフェスタに参加

      マタニティ&ベビーフェスタに参加抱っこひも安全協議会は、2022年4月9日、10日に横浜で実施さ...

    ページ上部へ戻る